ロボアドバイザーって何!?

季節ごとの動き

FX

その世界的な動きを把握してFXでの取引にも活用する事ができるでしょう。

 

2・3月
この時期は、円を買う動きが目立ってきます。
これは、3月末の決算に向けて日本企業がドルを円に戻す作業が行われるためです。


4・5月
3月末の決算を終えた後は、企業の新規取引が増えてきます。
機関投資家の資金も積極的に入ってくる時期ですので、一般的にはドル買いが強くなると言われています。

 

8月
お盆休みで取引が減ってきます。
海外のディーラー達も夏期休暇に入るため、取引量が少なく、その分値動きも少なくなる傾向があるようです。

 

11月
欧米の企業が決算に向けて、円などの外貨を売り、自国の通貨を買い戻す動きが始まります。
クリスマス前に会計作業を終わらせるために、11月下旬あたりからこういった動きの始まる傾向があります。

 

12月
盆休み以上に取引量が減ってきます。
海外ではクリスマス休暇が多く、機関投資家なども取引を減らしてきます。
また、海外の企業では決算前に大きな動きが起きるのを嫌いますので、
基本的に値動きの少ない季節となる傾向があります。

 

もちろんこれ以外にも事件や事故、ニュースなどからの影響も通貨取引に表れる場合があります。

 

そのため、これだけを鵜呑にしてFXに挑戦するのは危険ですが、
こういった流れが一年間にあるのだなと言う事は認識しておきましょう。

 

このような動きを把握してFXに役立てましょう。
ただし、こういった動きはおおまかな事で毎年同じとは限らない上に事件や、
その年々の出来事で変わってきます。

 

毎回あくまで鵜呑にしすぎて失敗しないようにする事もFXをする上で大切でしょう。

関連ページ

FXを勉強したい方へ
FX の人気に比例して、FX入門を紹介している
インターネットのサイトも多くなってきました。
FXのレバレッジ
「レバレッジ」という言葉は、FXでよく聞く言葉です。
それでは、「レバレッジ」とは、どういう意味でしょうか?
スワップポイントとは?
取引を行った際の二つの通貨の間の 「金利の差」を スワップポイントといいます。
スワップ狙いで安定収入
FXのスワップポイント狙いで、小さなお金を安定して稼ぎながらリスクをヘッジするFXのトレード方法を述べていきましょう。
FXのスプレッドとは?
FX(外国為替証拠金取引)のスプレッドとは、
通貨の買値(ビッド)と売値(アスク)との差額のことです。
外貨預金とFXの違い
一番やってはいけない資産運用・・・。 それは、投資信託と外貨預金です。
FXと株の違い
FXと株の違いです。
株価と通貨の関係
「株高=通貨高」
FXをする上で重要な事なので覚えておきましょう。
FX手数料無料の仕組み
FXを取り扱う業者は、FXの「手数料無料」を謳っているところが多いですが、
どこで利益を出しているのでしょうか?
維持証拠金とは?
維持証拠金とは、FX取引を行う際に必要な保証金のようなものです。
FXの差金決済とは?
FXの差金決済での取引とはどんな取引なのでしょうか?
FX差金決済での損失
投資ですから、いつも上手く行くとは限りません。
FX初心者向け通貨
幣サイトを訪れた方は、FX「外国為替保証金取引」について名前は、ご存知な方が、多いかもしれません。
高金利通貨について
金利の高い通貨と(金利の安い)日本円の取引をする場合、
それぞれの通貨の金利の差から、「スワップポイント」が発生します。
債権と通貨の関係
債権と通貨の関係を見てみましょう。
原油市場と通貨の関係
商品市場(商品先物など)と通貨との関係は、
その国の資源や輸入依存度などと大きく関係してきます。
FX ロンドン時間
FXは24時間取引可能とは言え、それは世界中のどこかしらの市場が動いているかで取引量の多い時間帯と少ない時間帯で差があります。
時間帯ごとのキーポイント
FXの相場は基本的に24時間オープンではありますが、
その24時間の中でも、キーになる時間帯というのが、幾つか存在します。
仲値の設定時間を狙う
日本国内で物を作り、海外へ輸出して、外貨で受け取った商品の代金を
日本国内で使えるように、日本円に変える必要があります。
ポイントという表記 と 銭という表記
よくFX業者のサイトに書いてあります、
コンバージョンなどでの、手数料の表記方法の違いを説明します。
為替相場の変動要因
為替相場の変動には様々な要因があります。
FXの市場介入とは
FXの市場介入について。
中央銀行と政策金利
中央銀行と政策金利について。
FXとチャート
FX(Foreign Exchange:外国為替取引)の
用語の中にチャートというものがあります。
FX初心者のみなさんへ
最後に、FXとは??大まかにまとめてポイントをご説明します。