ロボアドバイザーって何!?

FX初心者の方に

FX

FXを始めるにあたり、まず取引業者を決めること。
多くの口座を持つ信頼できる取引業者。

 

そして何より、情報開示をきちんと行い、
リスク管理システムが充実している取引業者がお勧めです。

 

複数選択して、複数口座もたれることをお勧めします。


これは、FXが「売りと買いの差額(差金)しか決済しない」という特徴を持っているからです。

 

さらに、通貨ペアを決めること。

 

現在安定していて利益も望めそうな通貨を見極めることです。

 

取引を開始してからの判断基準としては、チャートや市場分析を参考にしましょう。
これを参考に投資のタイミングをはかるのです。

 

タイミングとして、利益確定のタイミング。
なにより大事なのは損切り。
ロスカットを決断するタイミングです。

 

事前に証拠金の何割を割り切ったら決断するか決めておいたほうがいいでしょう。

 

その場の感情に流されてギャンブル性をださないようにしましょう。

 

為替レートの変動や、世界情勢、各国の経済状況など多くの情報収集に努めましょう。
市場分析の際の参考になります。

 

そして過去の取引をノートやメモ帳、エクセルなどに記録しておきましょう。

 

どうしてそのポジションで利益を得られたのか。
逆にどうして損失がでたのか。
これからの取引に参考にできるからです。

 

まずは、小さな証拠金から信頼できる取引業者で始めて、学んでみてください。

 

慣れてきたら、レバレッジなどを利用して大きな利益を得てください。

関連ページ

FXを勉強したい方へ
FX の人気に比例して、FX入門を紹介している
インターネットのサイトも多くなってきました。
FXのレバレッジ
「レバレッジ」という言葉は、FXでよく聞く言葉です。
それでは、「レバレッジ」とは、どういう意味でしょうか?
スワップポイントとは?
取引を行った際の二つの通貨の間の 「金利の差」を スワップポイントといいます。
スワップ狙いで安定収入
FXのスワップポイント狙いで、小さなお金を安定して稼ぎながらリスクをヘッジするFXのトレード方法を述べていきましょう。
FXのスプレッドとは?
FX(外国為替証拠金取引)のスプレッドとは、
通貨の買値(ビッド)と売値(アスク)との差額のことです。
外貨預金とFXの違い
一番やってはいけない資産運用・・・。 それは、投資信託と外貨預金です。
FXと株の違い
FXと株の違いです。
株価と通貨の関係
「株高=通貨高」
FXをする上で重要な事なので覚えておきましょう。
FX手数料無料の仕組み
FXを取り扱う業者は、FXの「手数料無料」を謳っているところが多いですが、
どこで利益を出しているのでしょうか?
維持証拠金とは?
維持証拠金とは、FX取引を行う際に必要な保証金のようなものです。
FXの差金決済とは?
FXの差金決済での取引とはどんな取引なのでしょうか?
FX差金決済での損失
投資ですから、いつも上手く行くとは限りません。
FX初心者向け通貨
幣サイトを訪れた方は、FX「外国為替保証金取引」について名前は、ご存知な方が、多いかもしれません。
高金利通貨について
金利の高い通貨と(金利の安い)日本円の取引をする場合、
それぞれの通貨の金利の差から、「スワップポイント」が発生します。
債権と通貨の関係
債権と通貨の関係を見てみましょう。
原油市場と通貨の関係
商品市場(商品先物など)と通貨との関係は、
その国の資源や輸入依存度などと大きく関係してきます。
FXでの季節ごとの動き
FXでは、季節によって、ある程度の動きと言うのは決まってきます。
FX ロンドン時間
FXは24時間取引可能とは言え、それは世界中のどこかしらの市場が動いているかで取引量の多い時間帯と少ない時間帯で差があります。
時間帯ごとのキーポイント
FXの相場は基本的に24時間オープンではありますが、
その24時間の中でも、キーになる時間帯というのが、幾つか存在します。
仲値の設定時間を狙う
日本国内で物を作り、海外へ輸出して、外貨で受け取った商品の代金を
日本国内で使えるように、日本円に変える必要があります。
ポイントという表記 と 銭という表記
よくFX業者のサイトに書いてあります、
コンバージョンなどでの、手数料の表記方法の違いを説明します。
為替相場の変動要因
為替相場の変動には様々な要因があります。
FXの市場介入とは
FXの市場介入について。
中央銀行と政策金利
中央銀行と政策金利について。
FXとチャート
FX(Foreign Exchange:外国為替取引)の
用語の中にチャートというものがあります。